農業

我が家で斑点病などの病気に弱いアカメ(樹木)に用いている殺菌剤はコレです!!

初めまして♪ グリーンと申します。✨✨

本サイトのタイトル(兄ちゃんは多趣味な農業従事者)を見ていただいてもお分かりの通り、
私グリーンは農業を生業とし、中国山脈の中腹で暮らす、超が付くほどの田舎者であります!(^^)!

なので! 田舎者なら田舎者らしく着飾ったことは言わず、威風堂々と田舎をありのままに発信していこうと考えていますよー(笑)
これが言わば、本サイトの理念でもありサイトポリシーでもありますので今後ともよろしくお願い致します(^^)/

アカメの殺菌

というわけで記念すべき第1回目の今回は~✨✨
庭の生垣などにも良く使われている『アカメ』の殺菌についてのお話しをしようと思います。✨✨

うちの生垣のアカメ(樹木)
《我が家の生垣のアカメ》

(5月3日に撮影)

上の写真は私の家の生け垣のアカメです。多分・・・
多分と言った理由はですね。
他にもよく似た樹木のレッドロビンや『ベニカナメモチ』と呼ばれる物もあるからですよ。

私グリーンの庭の樹木の名前は、アカメなのか、はたまたレッドロビンなのか、
それともベニカナメモチなのか・・・
いや、それとも違う亜種なのか・・・
実は家主の私も良く解っておりません(^^;)
(でも! 恐らく、私の家のは限りなくレッドロビンではないかと睨んでいます。100%勘ですが・・)

ただ、ただですね、1つ言える事は!!!

この種は病気(細菌)に非常に弱いと言うことなんです!
(実際に何度か病気に掛かったことがあるので)

アカメが掛かりやすい病気

よくあるのが葉っぱに紫褐色の斑点が出来てしまう病気です。
この病気は褐斑病とか斑点病とか呼ばれているんですが、その状態を放置し続けると
やがて葉っぱは全て落ちてしまい、更にそれが伝染し生垣全体に広がります。
そりゃもう大変格好の悪い枝だけの生垣になってしまいます。

あ!うちもですね生垣の1部分ではありますが、この症状(症状が出たのは幅1mほどなので面積的には少ないかもしれません)
が出かけたことがあります^^; 正に経験者は語るですね^^;

褐斑病や斑点病になる原因

この斑点病に掛かる原因としては、やはり刈り込みを重ねることで枝や葉っぱがぎゅうぎゅうに詰まってしまい、
風通しが悪くなってしまうことが挙げられると思います。

その様な環境下ですと一旦病気になると、病気が病気を呼び伝染もしやすくなります。
(でも、ぎゅうぎゅうだからこそ目隠しの役目になるんですけどもね^^;)

また、病気だけではなく枝葉が詰まり、風通しが悪いと、虫達にとってみれば好都合な条件が揃います。
虫の気持ちになって考えてみると、天敵から身を隠す隠れ家にもなりますし、
雨宿りも出来ちゃったりしますから~なかなか良い場所なのかもしれませんね^^;

我が家で アカメに用いている殺菌剤とは?

でも大丈夫ですよ~♪
ちゃ~んと殺菌剤なるものが世にはあります!

それは ⇒ トップジン と ベンレート です✨✨

【amazonで見る】

日本曹達 殺菌剤 トップジンM水和剤 250g

【amazonで見る】

住友化学 殺菌剤 ベンレート水和剤 100g

私グリーンの場合は、この2つの殺菌剤(粉末状)を水で希釈し、それを噴霧器を使って時々散布しています。✨✨

そこで!経験上1つ言える事は!

同じ殺菌剤は連続して使わないこと!
(ここ大変重要ですよ!!
理由は、細菌に耐性が出来ちゃうからです!)

例えば、今日トップジンを散布したならば2週間後にはベンレートを散布!こんな感じでやってみてください。
春先から半年間くらい殺菌を続ければきっと効果が目に見えると思いますよ!

あ!ただ、完全に弱り切っていたり、虫が入り込むなどして枯れている場合はダメかもしれませんね💦
その場合は植え替えとか、別の方法を取られた方が良いのかも知れませんが・・・枯れが原因ではない
場合はとりあえず最低でも半年間くらいは殺菌をしながら様子見を行ってみるのも良いかもしれませんね。
(※害虫駆除の方はスミチオン乳剤が良いと思います。僕も定期的にこれで駆除しています✨✨)

我が家のアカメの場合は、先にも書きましたが葉が落ちかけた面積が小さかったのでまだ良かったのかも
しれませんが、殺菌剤を散布し始めた年の秋頃までには幾分元気を取り戻してくれ、そして2年目には
症状が出ていた所がほとんど分からなくなったような感じでした。

 アカメ記事のまとめ

アカメを生け垣にしてキチンと刈込みをされてる家は風格も増しますが、
でもその裏で、この相反する刈込み病気との戦いや、
または害虫駆除などの維持管理に割と多くの労力を割かないと
いけませんよね(;^ω^) 私も先代が植えたものではありますが
日々、目配りを行い維持管理に努めています。

今回は私の経験談でありますが、もしこの記事が少しでもどなたかのお役に立てたならば幸甚であります。

大事なアカメ!そして家の顔でもあるアカメ様!
是非この機会に元気にしてあげてくださいね~。

ではでは今回はこの辺りで~。(^^)/

【amazonで見る】

住友化学 殺菌剤 ベンレート水和剤 100g

【amazonで見る】

工進 背負い式 充電式 噴霧器 10L LS-10

【楽天市場で見る】

ベンレート水和剤 100g

オススメ記事:安価で軽量な伸縮式高枝電動バリカン ポールヘッジトリマーPHT-2100を実際に使ってみた感想と我が家での活用例