農業

【知らなかった!】草刈機(刈払機)の肩掛けバンドは必須アイテムだった!安全な草刈り作業を!

田んぼや畑の畦草刈りってホント大変ですよね~
春から秋じまいまで年がら年中どこかの場所の草刈りを永遠とやってるって感じですからね💦
因みに我が家の圃場の面積は、水張面積で約1町5反ほどになりますが、これを草払機を手に
1人でクルクル回っている感じですね。

あ!あと、原野や納屋・車庫・母屋の周りなどもしょっちゅう刈らないと
近所の目もありますし、ほんと大げさではなく四六時中に渡り草刈機を持ってるって感じですハイ^^;

今回の記事では草刈機(刈払機)の使用に当たって、数ある注意点の中でも、
肩掛けバンドだけに焦点を絞ったお話しをしていきたいと思います。

2台の草苅機と混合油が入った缶

※草刈機はご存知の通り、刃の部分が高速で回転をしていますので取り扱いを
1歩でも誤ると重大な事故を引き起こしてしまいます。

肩掛けバンドは必須アイテムだった!

このただでさえ危ない草刈り機を使用している最中に、
身体に疲れを溜めてしまうと注意力も散漫となり更に危険が増すことになるわけであります。

そこで登場するのが肩掛けバンドなるものなのです✨

草苅機の肩掛けバンド
上記の写真の肩掛けバンドはクボタで購入した草刈機に付いていた物

【amazonで見る】

京セラ(Kyocera) 旧リョービ 肩掛けバンド ブロワバキューム

此の肩掛けバンドを用いることにより身体への負担を大幅に軽減させる事が出来ます!
よって、疲れが貯まりにくく、事故にも繋がりにくいというわけであります。

実は、私は長年にわたり腕っぷし(?)にものを言わせて此の肩掛けバンドを使用しておりませんでした💦
その結果、腕が腫れたり、肩が凝ったり、背中が痛かったり・・・そりゃもう作業中も終わったあともバキバキでした💦
でも、次の日も色々と農作業があるわけですから其の満身創痍の身体を無理を押して根性だけで出動していましたよ^^;

で!暇な時に遅まきながら草刈り機の取扱説明書を再度読み直してみたところですね、
見つけました!肩掛けバンドの使用を勧める記述を!(笑)💦

そうなんですよ!恥ずかしながら私はその基本中の基本、安全面のイロハのイも知らなかったわけであります。
(通りで身体がボロボロになるはずです。)

しかもですね、この肩掛けバンドを使用することによりもう1つ利点があります。↓↓↓↓

肩掛けバンドの隠れた利点

国民生活センターの再現テストの結果で以下の様な記述を見つけましたので御紹介して置きます。

肩掛けバンドを装着していない状態で転倒した場合は、刈刃が容易に身体に触れることがあ
りました
肩掛けバンドが付属している刈払機で、適正な長さに調整した肩掛けバンドを装着した状態
で転倒した場合は、刈刃が身体に触れにくくなりましたが、装着していない状態で転倒した場
合は、刈刃が容易に身体に触れることがありました(写真 12、13)
なお、肩掛けバンドには、作業中に異常や危険を感じたときに、すばやく身体から離せるよ
うに、脱着装置が付いています(写真 14)

とのことです。(写真は引用しませんでしたので勝手ながら打消し線を入れさせていただきました。)

そして、アドバイスの項でも以下の様な記述が(下線部分)↓↓↓↓

肩掛けバンドが付属している刈払機で、適正な長さに調整した肩掛けバンドを装着した状態
で転倒した場合は、刈刃が身体に触れにくくなりましたが、装着していない状態で転倒した場
合は、刈刃が容易に身体に触れることがありました。肩掛けバンドが付属している刈払機で作
業するときは、適正な長さに調整した肩掛けバンドを必ず装着しましょう。また、転倒の危険
がある足場の悪い場所や急傾斜地での作業は、かまなど手工具の使用も検討しましょう。

とあります。(下線部分は特に大事なアドバイスですので私が下線を引きました。)

皆さんは私と違ってキチンと草刈機の肩掛けバンドを使用されていることとは思いますが、
御存知になられない方向けに拙文ながら注意喚起の意味も込めて今回記事として御紹介させていただきました。

肩掛けバンド記事のまとめ

これからも健康に!安全に!十二分に気を付けながら農作業に当たってください。
私も畔草刈り頑張りますよー!お互い頑張りましょう!✨

ではでは今回はこの辺りで(^^)/

【amazonで見る】

(丸山製作所) 肩掛バンド BC20・23・26・32用

【楽天市場で見る】


オススメ記事:岩間式ミラクルパワーブレード(草刈機の替え刃)9つの特徴と僕が5年間くらい使ってみた感想レビュー