農業

栽培農家が語る黒大豆の播種の仕方の概要/育苗ポットと直播きのメリットデメリット

今回は、黒大豆の播種の概要をお話しします。
我が家で行っている播種の仕方ですので御参考程度に読んで頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。(^^)/

先ず、私が知っている播種の方法には2通りの方法があります。

黒大豆の播種の仕方

  • 1つ目は、育苗ポットに種を撒き、苗を育ててから畝に移植する方法!
  • 2つ目が、種を圃場に直接播く直播きの方法!

・育苗ポットのメリット

1つ目の方法の育苗してから移植するやり方のメリットとしては、ポットで育てますので
まだ苗が弱い内でも気温や雨風といった自然環境の影響を受けづらく、
その上、圃場に種を播かないので鳥にも狙われません✨

・育苗ポットのデメリット

一方デメリットとしては、移植の煩わしさが挙げられると思います。

・直播きのメリット

圃場に直接播く場合は、一般的な方法として農機を使いますので
作業がとてもはかどり、また労力も少なくて済みます。

・直播きのデメリット

気温や雨風といった自然環境の影響を受けやすいです。
また、鳥などに狙われやすいです。

我が家の播種

で、我が家はと言うと、作業的に簡単な圃場に直に播く方法を取っていますね。
あの移植作業も結構大変ですからね💦 それよりは作柄が多少落ちようとも圃場に
直に播いちゃった方が時間的にも肉体的にも私はそっちの方が良いですね^^;
でも、人それぞれに合ったやり方というのがありますので育苗ポットでも直播きでも
御自身で判断いただければどっちでも良いと思います。

我が家の黒大豆の播種の手順

①【乾燥牛糞】

積み上げられた袋に入った乾燥牛糞

まず耕起整地した圃場に上の写真の乾燥牛糞を何袋も撒きます。
乾燥牛糞はぼかし肥料なので圃場に振った直後に種を播いても問題はありませんが、
一応、播種の数日前に撒き、トラクターで乾燥牛糞を引き込むようにしています。
あと、石灰セルカを基肥として施用する年もありますね。

②【綱張り&石灰でライン引き】

ライン引きの目的は、真っ直ぐ綺麗に植えることが出来るのと、後々の土寄せ作業を管理機で行うことを考慮し、
一定の間隔(畝間・条間)を取っておく為です。(我が家は畝間1.1mとしています。)
圃場の端から端に田植え綱を張って、所々に点々と石灰を撒きます。

↓↓↓ラインを引いた後の写真ですが、少々見えづらいですかね?

田植え綱と石灰でラインを引き終わったあとの圃場

次の工程は播種なのですが、その前に播種時に用いる種まき“ごんべえ”なるものを見ていただきましょう。↓↓↓↓

【種まき“ごんべえ”を取り付けた(連結した)管理機】

圃場の準備が整うと、いよいよ種まきごんべえを取り付けた管理機の出番であります。
この部分が“種まきごんべえ"ですよ。↓↓↓

管理機の後方に取付けられた”ごんべえ”の全景

“ごんべえ”の下の写真の部分に、クルーザー処理を終えた黒大豆の種を入れます。↓↓↓↓

ごんべえの種豆を入れるボックス部

※クルーザー処理とは薬品を種に塗沫することにより初期害虫を防除する処理のこと

それでは、いよいよ播種作業と参りましょう~♪

➂【ごんべえを取り付けた管理機による播種】

あとはラインに沿って管理機を走らせるだけです。
穴掘り・播種・土掛けまでの全ての工程をこのごんべえがこなしてくれます。
あ!この作業は出来れば地下足袋を履いてやるのが良いと思いますよ。フカフカの畑を何往復も行ったり来たりするので重たい長靴だと
足が疲れますからね。 私はいつも地下足袋で播種作業を行うようにしています。

ごんべえの取り付けられた管理機を使って播種を行っているところ

あと、時々ですが種詰まりを起こすことがあるので、私は低速で慎重に植える様に心掛けていますね^^;
もし上手く植わってなかった場合は後で煩わしい補植作業が増えますので💦 そうならないためにも、
極力焦らず低速で慎重に植えるのもポイントだと思います。(過去に苦い経験が何度かありますので💦)

近隣の圃場では、管理機などに取り付けない手押し式の種まきごんべえを使われている方もいらっしゃいますね。
手押し式種まきごんべえも大活躍中です。

【amazonで見る】

手押し種まき器 種まきごんべえ

播種完了

圃場一面を全て植え終えましたー✨

播種後の圃場の全景(管理機が通ったあとが付いている)

圃場に機械が通った跡が付いてるのがお解り頂けるかと思います。↑↑↑↑
結構時間は掛かりましたが、これで播種作業の工程は全て終わりとなります。ふ~^^;

黒大豆の播種についてのまとめ

御存知の通り黒大豆は大豆の一種です。良質なタンパク質の他にミネラル類・ビタミンB群・
ビタミンEも含んでいて肉にも負けない栄養があることから『畑の肉』とか言われたりもしますよね。

あと黒い皮にはポリフェノールが含まれているとか✨
皆さんにいっぱい黒大豆が届けられるよう、これからも頑張って栽培を続けていきたいと思いますよー。✨

あ!言い忘れそうになりましたが、播種した後はシッカリ祈って下さいよ(笑)ちゃんと芽が出ますようにとね(^_-)

それでは今回はこの辺りで(^^)/
またお会いしましょう(^^)/✨✨

【amazonで見る】

手押し種まき器 種まきごんべえ

【楽天市場で見る】


オススメ記事:栽培農家が語る黒大豆の『葉もぎ』について♪その目的とは