行事

しめ飾り用の紙垂(しで)の作り方

この記事では、しめ飾り(玄関等に取付けるお飾り)に取付ける紙垂(しで)の作り方について説明をしています。

ネットなどで色々調べてみると、紙垂の作り方には色んな流派があるようですが、ここで御紹介する作り方は我が家で作っているやり方でして、
もしかすると正式な作り方ではないかも知れませんが、その点はどうぞ御了承ください^^; 

 用意する物

それではまず半紙を用意してください。市販の毛筆習字用のもので構いませんよ。

袋に入った市販の半紙

あ!あと製作に当たっては、カッターナイフハサミが必要となります。
この3つがあれば紙垂が簡単に作れちゃいますよー✨

それでは紙垂作りを始めて参りましょう。

 紙垂の作り方

step
1
半紙1枚を袋から取り出します。

※半紙1枚で4つの紙垂を作ることが出来ます。つまり、しめ飾り2つ分の紙垂が作れます。

市販の半紙を袋から取り出すところ

step
半紙を半分に切る

取り出した半紙を下の写真の様に2つ折りにし、折り目に沿ってカッターナイフなどで切ります。↓↓↓

半紙を2つ折にしているところ
2つ折りのあと切り離したところ

step
2つ折りにする

この切り離した1枚の1つを、2つ折りにします。↓↓↓

切り離したものを更に2つ折りにしているところ

step
向きを変え、4つ折りにする

更に4つ折りにし、折り目を付けます。


重要:4つ折りにする前に、一旦ここで紙の向きを90度変える必要があります。

必ず紙の向きを変えてから4つ折りにしてくださいね。↓↓↓

4つ折りにしているところ

【amazonで見る】

正月飾り しめ飾り 玄関 リース 金寿

4つ折りにした後で広げると、この様に折り目が付いていると思います。
縦横の長さの比は合ってますでしょうか? 下の写真で今一度ご確認ください。↓↓↓

4つ折りにしたものを広げ、折り目を確認しているところ

step
ハサミで切り込みを入れる

そして、折り目に沿って3分の2までハサミで切り込みます。↓↓↓

折り目にハサミで切り込みを入れているところ

次の折り目の切り込みは、逆方向から行います。更にその次の3番目の折り目は逆から切り込みを!(1番最初の折り目と同じ方向)

3本の折り目の全てに切り込みを入れ終えると、この様になります。↓↓↓

全ての折り目に切り込みを入れ終えたところ

step
順番に折る

あとは、順番に折っていけば完成となります。

切り込みを入れた半紙を折っているところ

step
完成

完成形は、下の写真の様になります。↓↓↓

完成したしめ飾りに取付ける紙垂

そして、これと同じ物をもう1つ作れば、左右の紙垂が整い、
正月お飾り1つ分の紙垂の出来上がりと言うことになります。✨✨

ただ、片方の紙垂は折り方を逆にする必要があります。
同じ折り方をしてしまうと、見栄えが少し残念な紙垂が付いたシメ飾りを
 玄関に飾らなければならなくなりますので、必ず片方の紙垂は折り方を逆にするようにしてください。

この点だけを注意して、是非とも半紙を使って紙垂の製作にチャレンジしてみてくださいね。(^_-)

最後までお読みi戴き、お疲れ様でしたー✨
それでは今回はこの辺りで✨✨
またお会いしましょう(^^)/

【amazonで見る】

正月飾り しめ飾り 玄関 リース 金寿

【楽天市場で見る】

【50個限定】【送料無料】 国産 日本製 正月飾り 玄関 しめ縄飾り 玉飾り 5寸玉 【関東】 伝統 扇 自宅用 会社 オフィス しめ飾り ご当地飾り 生飾り

オススメ記事:【写真掲載】お盆に自宅でロウソクを用いた万灯を行う/万灯ついて/万灯の作り方