音楽

はしだのりひこさんが作る楽曲の魅力をメロディー重視の私が自分なりに探ってみた!

はしだのりひこさんの作る楽曲ってホント良い曲が多いですね✨
その中でも僕が特に好きな楽曲はというと

  • 『風』
  • 『花嫁』
  • 『嫁ぐ日』
  • 『ふたりだけの旅』

であります!(^^)/ 
どれも、誰もが知る不朽の名曲ばかりですよね(^_-)

はしだのりひこさんは、アコースティックギターを手に持って演奏をされることが多いので、
ジャンルで言えばフォークソングになるのでしょうが、僕の中ではフォークでも
歌謡曲でもないような・・・ん~何だろ?この不思議な感覚は?

僕が所有するMorris製のアコースティックギター
《僕が使っているMorris製のアコースティックギター》

この記事では、はしだのりひこさん上記4曲の妙妙たる部分について僕なりに掘り下げてみました。
あ!歌詞には言及していません。その理由は、上記の4曲は全て作曲のみを担当をされているからです。
この点については予めご了承くださいませ。

【amazonで見る】

ゴールデン☆ベスト

はしだのりひこさんが作る楽曲の魅力

➀歌声が優しい!

はしださんの歌唱は、全体を力まず優しく歌い上げられています。
そしてその副次的な効果としてプルアウトが自然に出来ていて、
聴く側にとってはとても心地よい歌唱であると言えると思います。

もちろん声質そのものも優しく僕の好きなソフトな声質でもあります。
上記の4曲の中でメインボーカルを勤められているのは”風”だけですが、
グループではなく、はしださんが単独で出されているシングルを聴いても同じことが言えると思います。

➁旋律が実に秀逸

僕は、楽曲というのは概ねメロディでその良し悪しが決まると考えているメロディ派です。
上記の4曲に限っていえば、はしださんが担当しているのは作曲のみで作詞は行っていないわけではありますが、
どの曲もメロディがとても馴染みやすく綺麗且つ斬新でもあり、とても心を揺さぶられます

そして牧歌的な曲調でありながら洗練された垢抜けたメロディラインでもあります。
これらのことが相まって、忘れかけていた人間が本来持つべき、すれていない純朴さを思い出させてくれるのだと思うのです。
ほんと人の心を打つ暖かくて心が洗われるメロディですよね。

音楽は元来”音”を楽しむものなのですからメロディはとても大切なものだと思います。
はしださんが天才と呼ばれる由縁はきっとここ(メロディ)にあるのでしょう。
はしださんの作る旋律(メロディ)!僕も大好きですよ。

  • 馴染みやすい
  • 綺麗
  • 斬新
  • 牧歌的
  • 洗練されて垢ぬけている
  • すれてなく純朴
  • 心が洗われる
  • 天才

➂編曲が良い!

先にも述べましたが、音楽というのは音を楽しむものなので、
当然楽器の音にもつい耳を傾けてしまいます。
ギターの音・ベースの音・トランペットの音などなど・・・・

そしてその割り当てをするのが編曲なわけですが、素人の僕が言うのもなんですが
上記の4曲はどれも秀逸ですよね。流石プロの中のプロだと改めて思います。

昨今では名編曲者が少なくなってきたとか言われていたりしますが・・・
メロディー派の僕としては、この点はちょっと寂しい気がしますね^^;

【上記4曲の編曲者の御紹介】

  • 『風』・『花嫁』   青木望さん
  • 『嫁ぐ日』      瀬尾一三さん
  • 『ふたりだけの旅』  青木望さん

➃コーラスが上手い!

はしださんは、グループの時にはどの楽曲でもコーラスを担当されます。
それは単に普通のコーラスの時もあれば、楽器風な音を口で奏でられる時もあります。
ベース風なものや色々な音を聞き手に楽しませてくれます。これがまた絶妙でマッチしているんですよね。

あ!普通のコーラスとは言っても、はしださんのコーラスは繊細で熟慮されたコーラスであり、
曲全体の情感を上げる為に絶対に欠かせないものになっています。
”風”の場合は口笛を入れられています。この曲にあの口笛は絶対に欠くことが出来ません。
この辺り、つまり情感を曲に与えるだけにとどまらず、エンターテイナーとしても
音楽で皆を楽しませてくれているのです。これがはしださん流なのであります。

  • 繊細で熟慮されたコーラス
  • 情感を曲に与える
  • 皆を楽しませてくれるエンターテイナー

はしだのりひこさんの記事のまとめ

少しでもこの記事に共感していただける部分があるとしたら僕も嬉しいです。
どの道に進もうが、また壁にぶつかろうが、前向きであれ!と聴き手におっしゃられている様な・・そんな感じがします。
ここに挙げた全ての曲が、言わば人生における道しるべ的な楽曲であると同時に、心が洗われる楽曲でもあり、
そして、人生における課題曲でもあるような気が改めてしています。

はしだのりひこさんの楽曲の魅力の全てを言い当てることは到底素人(音楽)の僕には無理ではありますが、
心が求め、またそれに従い、この先もずっと聴き続けていくことは間違いないでしょう。

【amazonで見る】

メモリアル-NEW EDITION-

【楽天市場で見る】

ゴールデン☆ベスト はしだのりひこ [ はしだのりひこ ]

オススメ記事:農作業後のリフレッシュ法とは?肉体編/精神編・美音のマランツで音楽を聴くことも