【シルキー製】伸縮式高枝鋸のロングボーイを5年間使ってみた私の実録レビューと其の特徴

今回は、シルキー製の”ロングボーイ”(商標)という高枝鋸を
実際に5年間使ってみた感想(レビュー)とその特徴など書きます。

僕は山に囲まれた中山間地区で、小規模ながら農業を営んでいる者であります。
ドが付くほどの田舎ですので、隣接する家は無く、その代わりに雑多な樹木が鬱蒼と
生い茂っています。
その雑木の種類はというと、主に樫の木椿(ツバキ)・姫榊(ヒサカキ)・ヤブコウジ肉桂(ニッケイ)・(ウルシ)・などですね。
その他にも色々な樹木が自生しています。

我が家の西側に位置する樹木群と小路
《雑木林の中を通る小路》

この茂った雑木林の見回り伐採を定期的に行うようにはしているのですが・・・
なにせ面積が広いので、これをいっぺんに片付けるのは到底無理な量なんですよね。^^;
ですから僕は冬場に腰を据えて、何日間かを掛けて粘り強く行うようにしていますよ。^^

雑木の伐採の目的

・落ち葉の堆積により、屋根瓦の隙間から雨水が入り込み屋根地を痛めるのを防止する。

・雨樋の詰まり、または雨樋の清掃作業を軽減させる。

・見た目を整える。(世間体もあり)

・隣接している圃場の日当たりを良くする。

・隣接している圃場の作物に樹木から露が落ちないようにする。

・公道や小径を通る車両や人の邪魔にならないようにする。

実は、このシルキーのロングボーイを購入する以前は、
脚立に登ってノコギリを使っていましたので大変危険を伴う作業をしていました💦
また僕は高い所が大の苦手でして、その心労は大きく、作業中作業後の疲労は恥ずかしながら
相当なものでしたね^^;(身体がカチコチに凝っていました💦右膝が悪いせいもあるんですけど)

【Amazonで見る】シルキー ロングボーイ https://amzn.to/3RBnpIZ

では、本題に入ることにします。
先ずは特徴からです↓↓↓

シルキー製”ロングボーイ”の特徴

長さ

・最短2315mm~最長3700mm

伸ばしていない時は全長が約2300㎜と短く、余裕で軽トラの荷台に乗りますよ。
ですので山林や共同作業がある時でも軽トラで運搬が可能です。

色も黄色でとても目立ち易く、置き忘れることもありません。(笑) (※他の色のも販売されています。)
最大限に伸ばした時の全長は3700㎜です。←この長さは刃の部分であるブレードも伸ばした時の長さになります。

実際に使用する際には身長もプラスされますので割と高い枝まで届きますよ

地べたに置いたシルキー製のロングボーイの全景
《最大限に伸ばした時のロングボーイの全景》

刃渡り

・360mm

ブレード部分の刃渡りもしっかりと幅があるので、わりと太い幹でも切れます。
僕も実際に直径150mmくらいの幹や枝を何度も切ったことがありますよ。

シルキーの刃の接写(少し錆びている)

重量

・2090gです。

手に持った感じは、竿の太さから連想する重さよりは、だいぶ軽いです。
また、竿の太さも丁度良い感じで、うちの80歳の母親でも難無く扱えています。✨

切れ味

特筆する点はこの切れ味でして、正直言って驚きました。
先述の通り150mmの木を切った折りのことですが、この時は僕が昔から所有する普通のノコギリを
使って作業を始めたものの切れ味が今一つで作業がはかどらず💦 すぐさま普通のノコギリを放り出して
慣れたロングボーイロングボーイ:Amazon)に持ち替えたと言うこともありましたよ。^^

それくらい一旦ロングボーイを使用すると、他の鋸では満足出来ないほどの切れ味!だと
いうことが分かって頂けるかと思います。(※表現が下手くそですみません。)

ロングボーイを使った作業

ロングボーイを使った作業風景
《僕が椿を伐採しているところ》

今年の作業は、2月の雪の降っていない日に行いましたが、家の周りが綺麗になるのが楽しくて時間を忘れてやってましたね(笑)
生木がスパスパ切れるのも気持ちがいいです。

ポイント

高い枝を切る時には極力枝を揺らさないようにしてください。
また、ロングボーイの重みを上手に使って引くようにしてください。

まとめ

とりあえず、なんとか今回の伐採(枝打ち)作業は終わりました。
雪がまだ残っている中での作業でしたが、無事に怪我もなく終えることが出来まして神様とロングボーイに大感謝ですかね^^;

今冬はあと1回やって全ての箇所を終える予定にしていますよ。あともう少しなので頑張ってやり終えたいと思います。

最後までレビューを読んで戴きありがとうございます。
それでは今回はこの辺りで✨

オススメ記事:安価で軽量な伸縮式高枝電動バリカン おすすめのポールヘッジトリマーPHT-2100を実際に使ってみた感想と我が家での活用例

-農業
-, , , ,